パン工房TOAの目指すところ


苗木を購入する前の事ですが 

ご紹介で、栃木県足利市の『ココファームワイナリー』さんを 訪問しました。 

(障害者の自立労働支援をしている農場 )

山道を進んで行くと、奥に建物が見えてきました 

障害のある方達が、ぶどう畑の仕事を終えて山から降りてくるのが 見えました。
店内に入ると、たくさんのぶどうのワインが並んでいました 。

みんなでぶどうを育て収穫して、ワインをつくり、販売しているとの事で 、

なんて素晴らしいんだろうと感じ、これを目指していこうと決めました。

 

 

子どもの将来のこと


障害のある子供の親として、子供の将来のために 、何をして、何を残してあげられるのか? 

迷い、考え『これだ!』と出会ったのがブルーベリーでした。

子どもの将来を考えたとき、農場を中心とした作業場、 生活の場を実現して 

ココファームさんで働く方々と同じように みんなで一緒に体を動かして、生活してもらいたいと願います。

ココファームさんを目指して、リラック・スファームの ブルーベリーは、180本から約700本に増えました。
ブルーベリーの栽培と加工をする事によって、仕事が生まれます 。

シール貼り、袋詰め、などなど将来は「作業場」をつくり、障害を持つ方々の職場を提供したい 。

できれば「生活の場」もつくり「衣・食・住」を確保してあげたい 。

みんなでやっていきたいと考えています。